2018年4月20日金曜日

フェデックスから請求書が届いたのですが、

お客様

フェデックスから請求書が届いたのですが、、
添付画像ご確認頂けますか?
回答:先日、個人輸入された分の関税・消費税・通関手数料です。

お客様

過去のご経験からある程度予測出来ていた事でしょうか?
こちらとしては、お見積りの段階で値段が決まっているのですから、その時点で他に費用が発生するのであれば伝えて頂きたいです。
お見積りの金額が全てと思ってしまいます(>_<)

課税の予測について


殆どのお客様から、ご報告をいただいておりませんので、予測は難しいのですが、一般的には、海外小売価格が16,666円までの個人輸入は免税となります。
今回はその金額を上回っていたので、課税されたと思われます。

お客様

もし別途かかる事がありそれが事前に記載があったとしても、「かかる場合」に該当した時にはお知らせ頂けないものでしょうか?
それを含めてのお見積りなのではないでしょうか?
フェデックスからいきなり請求書が送られてきた事に驚きましたし、納得していないです。

課税のお知らせについて


関税・輸入消費税・通関料等は、正確にお見積もりできません。
正確に分かるのは、実際に通関した時点ですが、通常、お知らせはありません。
フェデックスの場合は配達時ではなく、後払いになります。

説明不足で申し訳ありませんでした。

参照:少額輸入貨物の簡易税率


  1. 課税価格が1万円以下の貨物の場合、原則として、関税、消費税および地方消費税は免除されます。ただし、酒税およびたばこ税・たばこ特別消費税は免除になりません。また、革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、スキー靴、ニット製衣類等は個人的な使用に供されるギフトとして居住者に贈られたものである場合を除き、課税価格が1万円以下であっても関税等は免除されません。
  2. 個人の方がご自身の個人的使用の目的で輸入する貨物の課税価格は、海外小売価格に0.6を掛けた金額となります。その他の貨物の課税価格は、商品の価格に運送費および保険料を足した金額になります。
  3. 上記の関税率とは別に内国消費税(消費税、酒税など)および地方消費税が別途課税されます。また、無税のものについては、内国消費税および地方消費税のみが課税されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

最近人気の投稿